トップページ ブログ

長峰園のお茶作り

過去のブログ日記

olive-diary
足湯 2012/10/15
夕方になると本当に寒くなりました。
昼間暑かったので油断して薄着で出かけたら、陽が落ちかけると同時に寒さに襲われました。
着るものもないし困っていると、ものすごいタイミングで足湯がありました。
なんと都合のいいところに、しかも無料の足湯が・・・。
足だけじゃ、暖まらないかもという心配をよそにしっかりと温まることができました。
足湯に入っている周りの人は、あまりに心地よくて動けないようでした。
やっぱり温泉はいいものです。

ウルトラマン 2012/10/14
大きなウルトラマンに会いました。
このウルトラマン、実はウルトラマンの人形で作ってあるんです。
写真をよ〜くみるとわかりますか?
カラーリングは全体のウルトラマンの色合いを優先していてもともとシルバーの人形を3500体組み合わせて作ってあります。
体もウルトラマンなら、指先もウルトラマンでした。
我々が子供の頃からみているウルトラマンですが、まだ形を変えてしっかりと放送させています。
すごいですね。
いつの時代も子供は同じような心をもっているということでしょうか。
そんな心を亡くさないように注意しなければいけないでしょうね。

運動会 2012/10/13
先週の鶴ヶ島市の運動会に続いて、今週は幼稚園の運動会。
先週とはうって変わって晴天で絶好の運動会日和。
出場するのは園児ばかりでこちらも見てるだけで癒される感じです。
お父さんのでる「台風の目」という種目に出場しました。
自発的に出場を決めたものの、これが結構たいへんな種目で、5人で長い竹をもって決められたポイントを時計回りに一周、反時計回りに一周して次のお父さんたちに竹を渡すという競技です。
2チームの争いで、結構熱くなっていました。(見ている人はあまりいなかったようですが・・・)
旋回する棒の外側を走った際にあまりの速さに隣の人と飛ばされ、転倒し、目立ってしまいました。
ここでも運動不足が・・・。

裾刈り 2012/10/12
秋らしい涼しい日が続くようになってきました。
そろそろ秋整枝という春に新芽を摘み取る摘採面の調整を始める時期になってきました。
ここまでに伸び過ぎてしまった葉を刈り落とす作業ですが、一緒に樹と樹の間の隙間も埋まっているので、こっちを先にきれいにしなければなりません。
今年から乗用型管理機に付けられる裾刈り機を導入しました。
埼玉県では一台目ということで試し運転からスタート。
なかなか好調で、省力化には効果がありそうです。
茶の機械は壊れるとものすごく修理代がかかるので、大切に使いたいと思います。

ゴルフ 2012/10/11
埼玉県茶業青年団のゴルフコンペに参加してきました。
真夏に強行して以来のゴルフで、なにやらぎこちなさが・・・。
年齢的に年下の団員が多くて、若さに圧倒されっぱなしの一日でした。
痛感したのは、運動不足でした。
ゴルフ以前にもう少し体を動かさないと・・・動けなくなってしまいそうなくらい「なまって」ました。
この日の反省を糧に、次にゴルフに行く時には体力の復活を図って、そして・・・なんて思っていてもなかなか予定通りにはいかなんですよね。
なんとかしなければ。

ツタンカーメン 2012/10/10
上野の森美術館で開催されているツタンカーメン展をみてきました。
平日にもかかわらず30分待ち。
係の方に尋ねると、6時間待ちの日もあるので、30分くらいは空いている方ですとのこと。
なるほど。
入場料2700円を払って、500円の解説機をレンタルしていざ中へ。
ものすごい雑踏の中順番に見学しました。
以前に黄金のマスクをドイツに貸し出した際に傷がとのことで、ツタンカーメンの黄金マスクはありませんでした。
入場前から随分厳しく荷物、傘、携帯などについて注意を受けました。
エジプトから相当厳しく言われているのでしょう。

埼玉県茶業試験場 2012/10/9
狭山茶業振興協力会という組織の副会長をしています。
200軒ほどの会員で構成されている組織で、今日はその会議が午前中に茶業試験場で開かれました。
出席者は15名ほどで、今後の運営などについて話し合いがされました。
茶業試験場には以前は「通勤」しているかと言われそうなほど通っている時期もありました。
最近は役職が減ったので行く機会もめっきり減ってしまい、なんだかさびしいような・・・
建物の中が少しきれいになったので、近くに行かれたら気軽に立ち寄ってみて下さい。
茶関連の貴重な展示物などが見られますよ。

スマホ 2012/10/8
携帯電話をスマ―トフォンに変えてからひと月余りになろうとしています。
前の携帯は使い過ぎていたために、電池の寿命が短く、電池のカバーもなく、時々自動でシャットダウンしてしまう状態のため買い替えを決断しました。
今回のスマホは夏モデルの最新版。
モニターも大きく、オールインワンと呼ばれるなんでもできるモデルです。
電池が長持ちと説明されたので安心していたのですが、やっぱり駄目ですね。
普通に電話として使用するとお昼くらいまでしか電池がもちません。
充電式の専用電池を購入し、毎日持ち歩いています。
車では常に充電、PCの前でもやっぱり充電。
使い方をまだ把握しきれていないこともあるのでしょうが、それでも電池の消耗が早すぎますね。

川越の建物 2012/10/7
川越市の観光ガイドなどに掲載されている「大沢家住宅」です。
1階では小物類が販売されていて、寄りつきのような造りになっている伝統が感じられる建物です。
今日は朝からずっと川越で仕事をしていました。
連休中ということもあり、朝から人が多く、賑わっていました。
隣の日高市に彼岸花の群生する巾着田に観光客が多く訪れるために午後から川越に人が来るというパターンがあるようで、大型のバスが目立ちました。(その逆もあるという話を今日聞きました。)
秋の涼しさときれいな空は、川越の伝統的な建造物に本当によく合います。
2週間後には川越まつり。
大変な賑わいになるんでしょうね。

運動会 2012/10/6
地元の運動会が開催されました。
前日準備で会場にテントを張らせて頂いたのが本当に功を奏しました。
午前中から中止なのでは!?と思ってしまうほどの雨。
おまけに寒さもきつくて、自治会役員さんたちもどうなるのとかなりテンションが落ちていました。
天気予報を見ての判断だったのでしょうが、雨の中をとりあえず開催。
無理があるなぁと誰もが思っていたようですが、午後からは太陽が出て、絶好の運動会日和。
リレーや綱引きなどは本当に盛り上がりました。
でも秋晴れの中で最初からやりたかったものです。


そういえば・・・ 2012/10/5
初めて沖縄県に行ったのは中学校2年生の夏でした。
まだレンタカーというシステムは無かったんでしょうね。
飛行場からタクシーで県内を移動していました。
タクシーは通常の観光バスと比べると高めですが、運転手さんのガイド付きで小回りがきくので快適だったのを覚えています。
いまでも沖縄のタクシーは初乗りが500円でした。
その際にタクシーに連れて行ってもらったステーキ屋さんを今でも覚えています。
店の場所などはよく覚えていませんが、安くて大きなステーキを食べたのを覚えています。
先日行った際にも国際通りで食べました。
美味しかったのですが、あまり安くはなかったかな。
時代の流れ・・・っていうのでしょうか。

さいたま新都心 2012/10/4
さいたま新都心のさいたまスーパーアリーナに行ってきました。
展示会があったのです。
時間が決まっていたので、電車で確実に行こうと川越から埼京線に乗ると山の手線内の人身事故の影響が川越まで・・・。
予定よりも30分遅れでようやく到着しました。
最近の電車は相互の乗り入れなどですごく便利になっていますが、こういう時は連結の良さが大きく影響するのですね。
午後になって帰るときもまだダイヤは乱れたままでした。
大宮〜川越間でかなり大変だったので、都心はものすごい混乱だったのではないでしょうか。

もうすぐ川越祭り・・・ 2012/10/3
もうすぐ川越祭りですね。
このところ台風のニュースばかり気にしていたら、すっかり秋になってました。
今年は川越市が市制施行90周年ということで29台の山車がすべてでるそうです。
山車によっては2年に一回とか色々な都合があるようで、前回すべての山車が出そろったのが80周年の年だったそうです。
各地を出発した山車はそれぞれのコースを通って市内を回るそうです。
山車と一緒にたくさんのお客さんも集団移動!!
お茶を売るのも大変そうです。
今からしっかりと準備をせねば・・・。

2回目の台風17号 2012/10/2
また台風が南の方で発生しているようですね。
先日の沖縄滞在中と埼玉県に戻ったその日に同じ台風の風に吹かれて、改めて自然の力ってすごいと思ってしまいました。
色々と数値化される最大瞬間風速やヘクトパスカル、速度などをみるとだんだん風が弱くなり、進度が早くなっていったのがよくわかりました。
茶畑の被害はほとんどありませんでしたが、これから強風で煽られた葉っぱが病気になって行く可能性が少しだけあります。
茶畑に行く森の中では古い樹が真っ二つに折れていました。
やはり風は相当強かったんだな・・・と思いつつ、片づけに追われました。
樹は見た目よりも重いんですよね。(蚊もぶんぶん飛んでました。)

ぶくぶく茶 2012/10/1
沖縄県に行くと、自動販売機でさんぴん茶が販売されています。
このさんぴん茶、埼玉県の自販機では見ることが無いので、大変に目を引き、みんな買っていました。
このさんぴん茶をリーフで淹れたうえに泡をのせたぶくぶく茶を飲んでみました。
この泡はお米のとぎ汁にお茶を混ぜたもので、結構弾力のある泡です。
先にお茶を飲んでしまうと、泡だけがお茶碗に残ることになるので、先に泡を頂きます。
白い泡ですが、さんぴん茶の味がしっかりとあって、意外なほど美味しいお茶でした。
レシピをしっかりともらってきましたので、試しに狭山茶で・・・と思っています。

OLIVE-DESIGN-CGI Olive Diary DX Ver1.0  

農林水産大臣賞受賞工場
狭山茶製造元 長峰園
埼玉県鶴ヶ島市上広谷598
フリーダイヤル:0120-85-3307
FAX:049-285-3389
E-mail:ochay@nagamine-en.jp